大阪市で特別支援学校の女性教諭を分限免職
(ぶんげんめんしょく)に・・・とのニュースを見ました。

女性教諭は、全盲の生徒に対して「時計を見なさい」
と発言した。

また右手にマヒのある生徒に熱湯の入った急須(きゅうす)
左手で持たせ、そのフタを右手で持たせ、生徒が「怖い」と
いうのを構わずやらせた。

大阪市教育委員会は、「指導が不適切な教員」と認定し、研修を
受けさせたが改善が見られず分限免職に・・・。

トンデモな教師じゃないですか?イジメじゃないのかと思います。

では、分限免職とはなんでしょうか?わかりやすく解説してみます。


スポンサーリンク

免職(めんしょく)とは

まず、免職の意味です。免職とは公務員の職を解く処分のことを
言います。

一般企業なら、解雇になりますね。また、ほとんどの動物が頭部を
切られると死亡することから、「首を切る」とか「首が飛ぶ」などとも
言います。

 

懲戒免職(ちょうかいめんしょく)

懲戒免職とは、職務上の義務違反をした職員を罰として首にすること
です。退職金が支給されなくなります。

 

諭旨免職(ゆしめんしょく)

諭旨免職とは、違法行為があったけれど、懲戒免職にするほどでなく
本人を諭(さと)して、自分から退職を申し出るようにすることです。

 


スポンサーリンク

分限免職(ぶんげんめんしょく)

分限免職とは、一般企業だと「リストラ」や会社都合退職などと
言われるものです。特に悪いことをしたわけでない職員を首に
することです。

分限とは「身保障の界」を意味します。

懲戒免職(ちょうかいめんしょく)は、職務上の義務違反を理由
に処分されますが、分限免職の場合は、個人の責任を問わず、
退職金等が支給されるんだそうです。

分限免職の事由としては、

  • 勤務実績がよくない
  • 病気等で職務を進められない
  • 財政難で人員削減する
    などがあります。

 

女性教諭の場合は

3つの免職処分を厳しい方から並べてみましたが、この女性教諭の
場合はどうなんでしょうね。

確かに、職務上の義務違反とは言えないかも知れませんが、
「時計を見なさい」と言われた全盲の生徒はどう感じたんでしょう。

マヒしている手で厚い急須を持たされた生徒はどうだったのでしょう。

 

女性教諭の処分を決定する側を任命権者(にんめいけんじゃ)
と言います。

この任命権者と女性教諭との間では、この処分が妥当だったと
しても指導を受けた生徒たちはどう感じるのかって視点が足りない
ように思います。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク