先日、ナス・ピーマン・トマトの苗を植えたのですが、残りのナス・トマト・イチゴを植えました。

手順は一緒ですね。


スポンサーリンク

植え付け

今度は、元肥と藁(わら)を混ぜ込んだので先の苗と育ち方が違うかもしれません。

藁は、厩舎にしかれていたもので馬糞が少々入っていて植物の栄養価たっぷりなんだそうです。(某組織からのいただきものです。)

ナス

ナスです。元気そうな苗で楽しみです。先日のナスの苗も元気なので2本が競って結実してくれるのを楽しみにしています。

トマト

トマトです。ナスの項と以下同文です。(笑)

イチゴ

最後の大物って言うか期待の星と言うか、イチゴを植えるのは初めてなのでなんともってところですね。

1個でいいので実をつけて欲しい。じっくり育てて行こうと思います。

もちろん、植えたそれぞれの苗には、周囲で抜いた草を敷いて乾燥を防ぎ、保温をしています。

山菜

植え付けを終えて、家の前のヤブの草むしりをしていたら、またまた山菜を見つけました。

 

つわぶき

フキと似ていますよね。どう違うかと言うと、

  • ツワブキはキク科ツワブキ属の植物です。
  • フキはキク科フキ属です。フキにはツヤがなくツワブキにはあります。
  • フキノトウはツワブキにはありません。
  • フキもツワブキも煮物などで食べることができます。

クックパッドにも調理の仕方が紹介されていますし、見かけたら採集・実食をお試しください。(スーパーで売っていることもありますよ。)

シャク

ニンジンの葉のように見えますね。茎を折ると爽やかな香りが広がります。天ぷらがお勧めです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


スポンサーリンク