中古住宅を買いました。

引っ越す前に開栓に来た水道局から、
(水道の開栓は立会不要でした。)
「給湯器から水漏れが」と電話が・・・。

家に行って止水栓を開けると、給湯器の
下部から水がダダ漏れでした。

6月末の熱い中の引っ越しで、汗まみれで
シャワーも使えないなんてことになったら
パニックになってしまいます。

引っ越しまで1週間しかなく、給湯器を買い
換えるには、数万から10数万の費用が!

さてどうなったでしょうか。


スポンサーリンク

給湯器の故障ヶ所

翌日、ガスの開栓予定で立会必要だった
ので、開栓に来る業者さんに相談することに。

ガス開栓に来た業者さんは、技術畑でなく
すぐにサービスの方を呼んでくれました。

サービスの方いわく、
「給湯器入り口の部品が割れています。」

部品を取り寄せて交換は可能だが、他にも
不具合があるかもしれない・・・とのこと。

給湯器は、ノーリツ製のGRQ-2050SAXで
2010年4月製造なので、6年経過です。

設計上の標準使用期間が10年となってい
るので、買い替えはもったいない。
あと、4年は使えるハズ。

部品交換をお願いしました。

ガス開栓の予定でしたが、キッチンが
IHでガス開栓しても給湯器が動かない
のでは確認もできず、部品交換の日に
同時開栓をお願いしました。

 

給湯器の修理1回め

数日後、部品を持って業者さん来訪、
交換して水を流すと、また別の所から
水漏れ・・・・、業者さんと顔を見合わ
せました。

別の所の部品を取り寄せることになり、
翌日の再訪になりました。

給湯器の修理2回め

翌日、部品を持って再訪の業者さんに
「早く安心させてよ」と言うと、
「私だって安心したいです。」笑

結果、ありがたいことに修理完了しました。

給湯器故障の原因

業者さんの説明では、「凍結」だろうとの
ことでした。

長期間留守にする時は、給湯器の電源を
切り(戸外のコンセントからコードを抜き)
水道からのバルブを閉め、中の水を抜いて
ほしいとのこと。

この家は、人が住まなくなって一年を経過
しているので、その間に凍結してプラスチック
部品に亀裂が入ったようです。

 

給湯器の修理費用は

部品代、技術料で18252円かかってしまい
ました。

給湯器の価格が8万程度なので買い換える
よりは安かったと思うことにします。

給湯器の保証

給湯器は、メーカー保証が切れています。
で、業者さんが提案されました。

月々、604円の保証金をガス料金と一緒に
引き落として、給湯器の故障が再発した時に
無償修理する・・・と言うのです。

内部に水漏れして基盤も負荷がかかっている
可能性があり、いつ何時故障するかわからない
ので、妥当な提案だと思い。契約しました。

 

新居に移るとなるといろんなトラブルがあるものですね。

引っ越しまでに解決できてホッとしました。


スポンサーリンク