ワードプレスのパーマリンクでトラブル発生

ワードプレスとは

ワードプレスとは、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。(ウィキペディアより)

 

サーバーに「ワードプレス」というブログのシステムをアップし、ブラウザから「ブログシステム」にログインすると、ワードプレスが使えます。そしてワードプレスからインターネット上にブログが公開されます。

ご覧頂いている当ブログもこのワードプレスで作られています。

いろんなところで調べまくってやっとの思いでここまで作っております。(笑)
そんな超初心者がパーマリンクを下手にいじくりましてパニックに陥ったお話です。

スポンサーリンク

パーマリンクとは

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことです。特に、ブログで個々の記事に対して割り当てられたURLを指すことが多いようです。

http://cazu.info/?p=11

上記の背景が緑色の部分がパーマリンクです。

このパーマリンクについて調べますと、様々なブログで解説があります。

ワードプレスのデフォルト(初期設定)のパーマリンクでは、上記のようにパーマリンクが意味のない数字と記号の組み合わせのため、アクセスしたユーザーにもわかりにくく、Google推奨のURLの条件を満たさないのです。以下がGoogle推奨のURL構造です。

  • サイトの URL 構造はできる限りシンプルに
  • 論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)

そのため、ワードプレスを開始する段階で、パーマリンクの設定変更を推奨するサイトがたくさん存在します。

パーマリンクの設定変更

パーマリンクの設定変更は、ワードプレスのダッシュボードの左サイドのメニューから、「設定→パーマリンク設定」とクリックしてパーマリンク設定画面を開きます。

2016-09-23

こんな画面ですね。

で、多くのサイトで推奨しているのは、一番下の「カスタム構造」に変更して、入力欄に「/%postname%」または、「/%category%/%postname%/」と入力する方法です。こうすると、catedoryやpostnameの部分を、該当する記事のカテゴリーや記事内容に合わせて変更できるようになります。

例えば

http://cazu.info/wordpress/writing

とすると、ワードプレスについてのライティングの情報だなとわかるようになるってことです。

パーマリンクには日本語を記述することもできます。ただ、日本語URLはHTML上での記述が不要に長くなってしまい逆に分かりづらくなってしまう・・・と言う欠点もあるんだそうです。

スポンサーリンク

そこでトラブルとは

さてさて、こんなことを語れるのも、超初心者である私がとんでもない失敗をやらかしてしまったからなんです。

このブログは、あるアフィリエイターの方の教材に従って作成したのですが、作成当時は教材の中のパーマリンクの意味なんて全くわからず、ただ教材の通リに作りました。

それから、1年少々経過し、アフィリエイターさんの教材のことなんか忘れてしまってから、パーマリンクの情報に出会いまして、本質的なことを少々かじったものですから、いきなり上記の「/%postname%」に変えてしまったのです。

せめて、最初の設定をメモしとけばよかったのですが、それすらもせずに「エイヤッ!」と(笑)。

そうしたら、当初の設定から変わるものですから、このブログの記事にアクセスできなくなってしまいました。

Googleの検索画面で、「お探しの記事は削除されたか・・・・」と表示されてアクセスできなくなってしまったのです。

軽いパニック状態で(笑)2時間ほど調べまくりました。

「301リダイレクト」なんて方法もあるようですが、パニック状態ではあれこれいじるのが恐怖でした。(笑)

解決

2時間過ぎた頃に前述のアフィリエイターさんの教材を発見!その教えに従って作成したパーマリンクの記述を見つけて元に戻すことが出来ました。

超初心者の分際で安易に、いじるものじゃないですね。この記事を読まれた方には、変更する前に元の情報をコピーして保存することをお勧めします。

あ、超初心者じゃないから大丈夫でしたか。それは失礼しました。(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク