今年の母の日

毎年5月の第二日曜日が母の日になります。なので、今年は5月10日ですね。
で、今年の5月は、

5月カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

となっていて、ゴールデンウィーク明けの日曜日になります。5月2日から5連休の方も多いでしょうし、お勤め先によっては4月25日から12連休ってこともあるかもしれません。うらやましい。笑

家族で遊び疲れて、大切な母の日をうっかり忘れてしまわないように気を付けましょうね。

 

母の日の由来

毎年来る母の日ですが、その由来については今まで気にしていませんでしたので、調べてみました。

南北戦争中にウェストバージニア州、「母の仕事の日」(Mother’s Work Days)と称して、敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させたアン・ジャービスという女性の社会活動家がいた。

アン・ジャービスの死後2年経った1907年5月12日、その娘のアンナは、亡き母親を偲び、教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされる。

「母の日」「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」最終更新 2014年8月7日 (木) 17:02・・・より引用

なるほど、今まで知りませんでした。

日本へは昭和の初め頃から始まり、1949年頃には、米国に倣って5月の第2日曜となったそうです。

 

カーネーション

母の日と言えば、定番はカーネーションですよね、アメリカでは、先述のアンナのエピソードから母親が健在なら赤いカーネーションを、亡くなっていれば白いカーネーションを胸に飾る習慣があったそうです。

でも、日本ではそれが母を亡くした子供の悲しみを誘うとか、義母を持つ子供の心を思ってなどの気遣いから赤一色に統一されたそうです。

 

手作りプレゼント

エプロンとか、お菓子とかいろいろとプレゼントは選べますが、今年は定番のカーネーションをプレゼントしてはいかがでしょうか。それも手作りにするとより気持ちが伝わるかもしれません。

カーネーションの折り紙の花です。お子様でもできそうです。一緒に作っても楽しいでしょうね。

手作りプレゼントその2

こちらは少し高度になります。プレゼントにしてもよいし、プレゼントに添えても喜ばれそうです。