諺の記事一覧

「反面教師」という言葉を見かけて、そんな言葉もあったなと思ったら、毛沢東が語源とされていました。

言葉は知ってましたが、毛沢東との関連は初耳でしたね。1949_Mao_and_Stalin

写真は、前列左が毛沢東、右がヨシフ・スターリンです。

文化大革命で7800万人を殺害したとされる毛沢東(マオ・ツォートン)と2300万人を殺害とされるスターリン、歴史上の大量虐殺者の一位と二位が並んでるのですね。おぞましい写真です。

では、反面教師の意味は?



「反面教師の意味と使い方、語源は毛沢東だった?」の続きを読む »

歴史,

「瓢箪から駒」あまり使わない言葉ですね。だからって言い訳ではないですが、正確に意味を知りませんでしたし、駒も将棋の駒を連想していました。

9e749ed3edda22df5bb34ba9384b6ff6_s

3534f12b8efd30a78ed9029c19cb41be_s

瓢箪は、昔の浪人が酒を入れて持ち歩いていた、その瓢箪(上の写真)を傾けたら、酒ではなくて将棋の駒(下の写真)が出てきてビックリ・・・と思っていたのです。
お恥ずかしい。

 

ところが、最近偶然この言葉を目にして「あら、駒って馬のことも言うんだっけ?すると瓢箪から出てくるのは馬かも???」と思いました。

 



「瓢箪から駒の意味、駒ってなに?英語言うと?瓢箪鯰(ひょうたんなまず)?」の続きを読む »

日本語,