風習の記事一覧

お雑煮の由来、地域性が表れるお雑煮とは?

11月に入り年末も近づいて新年の話題を考えました。

お正月となると、おせちお雑煮でしょうか?でもおせちは、最近は既製品が主流だと思いますし、食べないご家庭も多いかと思います。

そこへ行くとお雑煮は、まだまだ定着しているのじゃないでしょうか。
2eb8051bae9c746ed00ff173ce4588ac_s

「お雑煮の由来、地域性が表れるお雑煮とは?」の続きを読む »

日本語, 行事, 風習

お中元やお歳暮を贈っておられますか?贈りたいけどどうやって、とか続けてきたけれど職場を変わったことだし、もういいのでは・・・などと気を使う事が多いと思います。

1d850b20f23f794712676d86465ede3b_s

そこで、どう贈るのか、やめる時にはどうすれば・・・などをまとめてみました。

「お中元とお歳暮の贈り方とやめ方」の続きを読む »

礼儀作法, 風習


鏡餅と年神様とお年玉、昔は鏡餅がお年玉だった!

お正月に子供たちが一番期待するのは、言わずと知れたお年玉ではないでしょうか。そんなお年玉が昔はお餅だったなんてご存知でしたか?

 

a48ce4f827016b779d76d824eeb759f3_s

毎年、お正月を過ぎると「小学生のお年玉が数万円、中学生では・・・」「お年玉の使いみちは・・・」なんて話題がTVで飛び交います、年中行事ですよね。なのに、「お年玉がお餅」???と思いませんか?

「鏡餅と年神様とお年玉、昔は鏡餅がお年玉だった!」の続きを読む »

礼儀作法, 風習

冬至

冬至は1年中で一番昼間が短くなる日です。冬至に向かって毎日太陽の沈む時刻は早くなり日照時間が短くなっていきます。

昔の人は、この日照時間が短くなることに恐れを感じ、太陽の力が弱くなり、魂が仮死すると考えていました。

でも冬至を過ぎると日照時間はまた長くなり始め、これを太陽の復活、ととらえ「一陽来復」と言って祝いました。

2015年の冬至は12月22日です。冬至を「一陽来復」とも言います。

「2015年の冬至は、一陽来復とは」の続きを読む »

風習