事件の記事一覧

機動隊員土人発言、松井知事と尾木ママ、上西小百合

沖縄県の米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事をめぐり、現場を警備する大阪府警の機動隊員が工事反対派に「土人」と発言

と言うニュースが話題になっているのですが、いろいろな方がしゃしゃり出ていますね。

「機動隊員土人発言、松井知事と尾木ママ、上西小百合」の続きを読む »

事件

電通女性社員自殺とクリス松村、長谷川秀夫武蔵野大教授

 

電通女性社員の過労自殺は、悲しい話題です。
これに対し、クリス松村氏が、以下のように語ったそうです。

「イヤなことがあったら、辞めるしかない!」「パッと辞めればいい。辞める勇気!」

悪気はないんだとは思いたいですが、無責任な発言だと思います。

他にも武蔵野大の長谷川秀夫教授が

「残業100時間くらいで自殺なんて情けない」

と発言し、謝罪・・・・

なんてのもあり、こちらは無責任を通り越して狂気かなと思います。

「電通女性社員自殺とクリス松村、長谷川秀夫武蔵野大教授」の続きを読む »

事件

大阪市で特別支援学校の女性教諭を分限免職
(ぶんげんめんしょく)に・・・とのニュースを見ました。

女性教諭は、全盲の生徒に対して「時計を見なさい」
と発言した。

また右手にマヒのある生徒に熱湯の入った急須(きゅうす)
左手で持たせ、そのフタを右手で持たせ、生徒が「怖い」と
いうのを構わずやらせた。

大阪市教育委員会は、「指導が不適切な教員」と認定し、研修を
受けさせたが改善が見られず分限免職に・・・。

トンデモな教師じゃないですか?イジメじゃないのかと思います。

では、分限免職とはなんでしょうか?わかりやすく解説してみます。

「分限免職、諭旨免職、懲戒免職の意味は」の続きを読む »

事件, 子供

埼玉で行方不明だった女子中学生が2年経過して無事保護されました。

2014年3月10日、埼玉県朝霞(あさか)市で中学三年の女生徒が失踪しました。女生徒は、2年後の2016年3月27日に容疑者が外出している間に脱出し、自宅に電話をかけ、無事保護されました。

失踪と思われていたのですが、誘拐だったのですね。

小さな子供ではない中学生が2年もの間監禁されていたのは、「マインドコントロールされていたのでは・・・・?」との意見も囁(ささや)かれています。

さてマインドコントロールとは?

「マインドコントロールと洗脳、埼玉失踪少女の場合は」の続きを読む »

事件

2/10、川崎中1殺害、カミソン君の事件に判決が出ました。

 

裁判長は「全く抵抗することのない被害者を真冬の川で泳がせ、岸に戻るたび切りつけるなど、凄惨(せいさん)で手口の残虐性が際立っている」とし、懲役9年以上13年以下(求刑懲役10年以上15年以下)の不定期刑を言い渡した。

 

私は、どうしても納得することはできません。遼太の命が、一人の命が奪われているのです。それも目を背けたくなるような残虐なやり方でした。犯人に対する刑は軽すぎると思います。少年なら、残虐な方法で人の命を奪っても、しばらくすれば社会に戻って来られると宣言しているようなものです。遼太の命が軽く扱われているようで、遼太がかわいそうでなりません。

(遼太くんの父親)

 

やっと家に帰ってこられた遼太が、今も河川敷で苦しんでいるのではないかと考えてしまい、とても苦しくなります。

(〃母親)

 

産経ニュースより

また世論が沸騰しそうな状況ですね。
「凄惨(せいさん)で手口の残虐性が際立って・・・」いて、この量刑なんでしょうか?お父様のお気持ちに同感する人が多いだろうと思います。

「川崎中1殺害判決軽い?極刑にすべき?」の続きを読む »

事件

産経ニュースの記事です。

米国、電気いすでの死刑執行 「残酷」か「妥当」か 薬物入手が困難になり、伝統的な措置に回帰か(産経ニュース)

記事には、電気椅子による死刑時の描写があり、やはり残酷に感じられました。
それで、死刑制度の廃止論は、今どうなんだろうと検索すると日本アムネスティのサイトがありました。

今日は、日本アムネスティの死刑制度廃止論について揚げ足をとってみます。
「死刑制度廃止論を唱える日本アムネスティ」の続きを読む »

事件


パリのテロ事件、少しづつ正確な情報があきらかになっています。
7人の犯人が3グループに別れ、6ヶ所を襲撃、死者は129人にのぼるのだそう。

ベルギー検察は、首都ブリュッセル郊外で関係者3人を逮捕したと発表しました。最近ヨーロッパで話題の移民・難民に紛れてフランスに入国した可能性が指摘されています。

外国の話だから、と安心してはいられませんね。

「パリ同時多発テロ、日本で起きたら、その2」の続きを読む »

事件


 

パリで大変なことが起きています。

レストラン・劇場・サッカー競技場等で銃撃、自爆テロが多発し、死者は、140人以上、オランド大統領はフランス全土に「非常事態宣言」を出しました。

フランスメディアは少なくとも6ヶ所がテロの標的になったと伝えています。

 

パリは11月30日に開催予定のCOP21(正式名称は気候変動枠組み条約第21回締約国会議)に備えて厳戒態勢でした。

しかし、この同時連続テロで、厳戒態勢でも防ぐことができなかったと衝撃を受けています。

パリ厳戒態勢の装備

TVでは、何度もこのニュースを放送しますが、正確な情報はおそらくパリでもつかめていないのでしょう。同じ内容を繰り返すにとどまっています。

その中で、出動したフランスの警官(軍隊?)の武器が自動小銃なのでしょうか、結構いかついものを手にしている姿を見ます。

「パリで同時多発テロ、非常事態宣言、日本で起きたらどうなる?」の続きを読む »

事件