スポンサーリンク

 

子供(小学5年生)が釣りをしたいと言うので、ダイソーで釣り竿を買いました。

バス釣り用のセットはあったのですが、小さなブルーギルでも子供には楽しめるかと思ったのです。

 

ところが、それどころではないひどいことになってしまうとは・・・。

 

 

竿は、竹製で1メートルの長さを2本つないで使うものでした。これが不良品でケガしました。

ケガ

竿2本をつないだ時に右手に激痛が!

こんなささくれがあって、中指にささっていました。

 

大ケガではないですが、非常に不愉快な思いです。

子供が先にさわってケガしてたらと思うとますます不快ですね。

 

ダイソーにクレームの電話を

さっそく、買った店舗に電話して事情を説明しました。

「申し訳ありません。それでは、商品を交換あるいは返金させていただきます。」
と店側。

「怪我してんだよね、そんなんで済まないでしょ。」
と言うと、

「当店では判断できかねますので、本部から電話させます。」

「そうしてください。」

で本部からの連絡を待ちました。

 

ダイソー本部から電話が

程なくして、ダイソーお客様センターから電話がありました。

「申し訳ありません。」を何度も繰り返していて非常にうるさい。

昔、営業一筋の知り合いが言っていました。
「客にありがとう申し訳ありませんを何度繰り返しても金が出ていくわけじゃない。何度でもいえばいい。」

こんな感覚なんでしょうね。お金を守るためならいくらでも低姿勢になるってことでしょう。そう感じてしまう口調でした。

 

ダイソーお客様センターの対応

電話をくれたお客様センターの片岡さんは、話の隙間になんどもお金のかからない申し訳ありませんをはさみながら

「返金させていただきます。」
と店と同じ回答です。

 

私「あのね、返金・返品は当たり前でしょ。それより怪我してることをどうしてくれる?大した怪我じゃないとは言っても、トゲは指に深く刺さったままなんだよ。」
と申しますと、
片岡さん「折返しお電話させていただいてよろしいでしょうか?」

私「どうぞ。」

で、数十分後に電話してきて言うのが

片岡さん「108円の返金と千円分のクオカードをお送りさせていただきます。」

 

一回電話を切って出てきた答えが千円って、みみっちくないですか?

納得できなかったので、こちらも一度電話を切ってまた連絡するとしました。

 

で、考えてみると、ここで粘っても千円のクオカードが一万円に変わるとも思えません。できたとしてもそれに使うエネルギーが大きすぎます。

それでこれ以上交渉はしないことにしました。

ただ、トゲがささったままなのは不安です。大丈夫とは思いますが、クオカード千円で和解して、あとで傷口になにかあったら、そのときに治療費なんて出てきそうにありません。

で、片岡さんに電話しました。(滋賀県から広島県への長距離通話料金が発生しています。)

私「千円のクオカードと返金で結構です。ただ、トゲが自分で抜けそうにないので病院には行きます。」

片岡さん「わかりました。治療費は請求書を送って頂ければ現金書留でお送りします。それとお手数おかけしますが、商品をこちらにお送りいただけますか?着払いの包装材をお送りします。」

私「わかりました。」

この時点で、治療費または千円分のクオカードのどちらかなんて話は出ていませんし、そんな考えは思いつきもしませんでした。

皮膚科通院

トゲのことを調べると、外科または皮膚科で対応するようです。手近の外科は総合病院なので、待ち時間が長いです。

皮膚科の個人病院があったので、電話して予約のことを教えていただきました。
それによると、ネット予約しかできない(この電話で予約はできない)とのことで
ネット予約して翌日通院、無事トゲは除去されました。

写りが悪いですが、850円の治療費です。

この領収書を封筒に入れて、82円の切手で送りました。

 

2,3日後に返送用の封筒が送られてきました。
着払いの送り状も同封されていました。

 

ところが、その返送用の封筒が、

釣り竿は長さ1メートル、封筒は40センチ程度しかありません。

どうやって入れろと?と思ったら、

スポンサーリンク

 

”商品は1/6まで折り曲げていただいて結構です。”と書いてあります。

竹の竿を折り曲げる?と思いました。
しかし、こんな不親切な相手と会話するのも面倒なので、問い合わせるのもイヤです。のこぎりで切ることにしました。

猛暑の7月中旬、外での作業は辛いのでリビングでのこぎりを使い、掃除機で粉を吸いながらです。半分に切っても入らないので3本に分けました。

一番上の部分が、トゲの出ている場所です。トゲを見やすいように、紙を巻いて矢印で示しています。

それで、近所のファミマに持ち込んで返送完了です。

 

程なくして現金書留が届きました。

1040円が入っていました。

治療費:850円
商品代金:108円
領収書送料:82円
計    :1040円

ここまではオッケーですが、千円分のクオカードがありません。

片岡さんに電話を

長距離通話がイヤなので、内容だけ話しました、

「滋賀県◯◯の◯◯です。返金はとどいたけどクオカードが入ってないと片岡さんに伝えてください。」とだけ言って切りました。

 

翌日、電話きましたが、出ることができず、翌々日に勤務中に電話ありました。

内容がひどい!

片岡さん「治療費またはクオカードのいずれかです。」の一点張りでした。

「そんなことは聞いていない」と言っても反論しかしないので、切りました。こんな人と会話しているとこちらまで荒(すさ)んでしまいそうに思いました。

 

まとめ

  • 買った店舗に連絡しました。
  • 広島への長距離通話料金がありました。
  • 返送する竿をのこぎりで切りました。
  • 皮膚科を調べて予約をし、通院しました。
  • ファミマに持ち込んで返送しました。

どの作業もゼロ時間でできることではありません。

その結果が、返金と切手代と治療費のみでした。

 

対して片岡さんは、たった千円のクオカードをおしんでいるだけでした
なんて貧しい発想の企業なんでしょうね。ダイソーってのは!

 

似たような経験

何年か前ですが、スーパーでりんごを買いました。
子供にたべさせようとむいてみると、果肉が茶色く変色していました。

買った店舗に電話すると、男性店員がすぐに交換のりんごを持って来てくれました。

何の実害もなかったので、「ありがとう」と受け取ると彼は、(私が)うるさいクレーマーではないとわかって安心したのでしょう。

ポケットから「これもどうぞ」と食器用洗剤のボトルをくれました。

これでいいんだと思うんですよね。
店側に落ち度があったら、返品・交換は店側が行動する。
ちょっとしたお詫びをつけてなごやかに済ませる・・・。

 

ところがダイソーは、
「店まで商品をもっこい、そうすれば返品に応じる」

と言わんばかりでした。

 

ダイソーの企業体質が、よっくわかる出来事でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

    スポンサーリンク