2015年5月の記事一覧

車の運転席の隣の座席を「助手席」と呼びますよね。なぜなんだろって思って調べてみました。

助手席の由来

そのものズバリでした。つまり、助手が乗っていたんだそうです。日本での自動車他の普及は、明治後期から大正時代でした。

当時、自動車は主にタクシー、トラックに使われました。当時、自動車はトラブルが多くエンジンは一人でかけることができませんでした。
そのため、助手が必要でした。また、当時のタクシーの乗客は、和装が多かったため女性の乗り降りなどは助手が手助けしたんだそうです。

hudson-112217_640

「エンジン」を一人でかけれらない、そういえば古い映画で見たような記憶があります。いわゆるクラシックカー(上の写真のような)でエンジンについてるクランクを回していたように覚えています。なるほど、それじゃ誰かついていなくちゃ出発できないですよね。

 

他にもトラックの荷物の積み下ろしをしたり、運転技術を覚えるために運転者の隣に座るなどがありました。

そうした経緯から運転席のとなりの座席を助手席と呼ぶようになったのだそうです。

助手席のマナー

助手席に乗るのは、親しい中なら家族、恋人でしょうか。そこまでいかない間柄なら助手席に乗るのに気を遣うかもしれませんね。

一般には、助手席に乗ったら勝手に寝ちゃったりはダメでしょうね。運転者の眠気を誘うこともあるでしょうし、寝る場合には、「眠っていい?」くらいの声をかけるとよいと思います。

他には、料金所で通行券や小銭を出してあげるなど気遣ってあげると喜ばれると思います。

 

車座席の優先順位

ついでですが、車に乗る際の座席の上座についても調べてみました。

1. 後部座席右側(運転席の後ろ)
2. 後部座席左側
3. 後部座席中央
4. 助手席
の順序となります。3と4が入れ替わるという見方もあるようです。

ビジネスの場面で、お客様と同乗する機会があれば覚えておいた方がよいでしょう。ただ、乗られる方の意向を重視して座席の上下にはあまりこだわらなくてもよいとは思います。

目上の方を差し置いて後部座席を占領しないような気づかいをしたいものです。

 

 

未分類

夏がやってきました。蚊取り線香の季節ですね。

我が家では、渦巻き型の蚊取り線香を使っていますが、ちょっと前までは電池式のマットタイプのも使っていました。煙が出ないのに蚊を落とすのはどうなっているのかと調べてみました。

 

蚊取り線香の発明

1890年に大日本除虫菊(金鳥ブランドの会社です。)の創始者、上山英一郎氏が、「金鳥香」という棒状の蚊取り線香を発明しました。

しかし、棒状では折れやすく長くすることも困難で煙の効果は1時間程だったそうです。当時は、疫病が蔓延し蚊やノミに悩まされている人々を救おうと、英一郎氏は、長時間効果のある蚊取り線香を作りたいと強く願っていました。

その時、英一郎氏の妻のゆきさんが、「だったら渦巻き状にしたら」とのひと言で形状を変更し、試行錯誤の結果1902年に渦巻き状の蚊取り線香が発売されました。

内助の功ですね、ちょっとした思いつきが今では日本の夏の風物詩にもなっているのですね。それにしても発明から12年の開発期間なので英一郎氏の意志も強かったのだろうと想像できます。

こうして開発・発売された渦巻き状の蚊取り線香は、棒状のものに比べて折れにくく、長時間持ってくれる画期的な商品でした。その長さは約75cmで人の平均睡眠時間である7時間燃え続けるのだそうです。

d7cb6ce07e25352836df9c9940895fd4_s

 

蚊取り線香と無煙の蚊取り器

最近は、無煙のマット式やリキッドタイプの蚊取り器が使われだして蚊取り線香は売り上げの半分以下になっているようです。

ただ、どりらも蚊を落とすしくみは同じで、ピレスロイドと言う殺虫成分を空気中に拡散させるのだそうです。

蚊取り線香は、木くずなどをデンプンでつなぎ、ピレスロイドを混入させて作ります。線香を燃焼させると、ピレスロイドが煙として拡散させるのですね。線香の燃える温度は700度程度でピレスロイドは170度前後で出るんだそうです。

電気蚊取り器は、ピレスロイドが170度で出るので電気で温度を上げてピレスロイドを出すのです。同じ広さなら効果に違いはないようで、蚊取り線香は煙で運ぶため。早く広くまで届くようです。

昔ながらの開放的な日本家屋には蚊取り線香、マンションなどの機密性の高い家屋は電気蚊取り器がよいようです。

e7b1186e522d5ebe96c02f90e96d4c0c_s

蚊取り線香の原料

蚊取り線香の原料は、以前は、「除虫菊」がだったのですが、戦後の食糧難時代に除虫菊畑はイモや野菜を作る畑になってしまいました。今では観光用に最初に栽培された和歌山県に残っているそうです。

今では合成したピレスロイドを使っているのですね。
ちなみにピレスロイドは、昆虫類・爬虫類・両生類の神経細胞上の受容体に作用する神経毒で、哺乳類、鳥類の受容体への作用は弱く安全性の高い殺虫剤です。これなら赤ちゃんなどのいる家庭でも安心して使えますね。

 

 

未分類

街路樹について調べました。

街路樹の歴史と由来

歴史的にもっとも古いとされるのは3000年前にヒマラヤ山麓に作られたグランドトランクの街路樹だそうです。

中国でも2500年前の周の時代に街路樹や並木が作られていました、
日本では、6世紀後半、敏達天皇の時代にクワの並木が、8世紀の聖武天皇時代には平城京にタチバナやヤナギの並木を作りました。

同じく8世紀初め頃の光明皇后は、貧しい人々が飢えないようにと都大路にナシとモモの並木を作られたと言われています。古き時代から天皇を中心とした日本的民主主義があったことを教えてくれますね。

奈良時代の759年には、奈良東大寺の僧、善照法師の要請に基づき、果樹を植えるための法律が施行されました。

指定されたのは、東海道、東山道、北陸道、山陰道、山陽道、南海道、西海道の路側でこれが日本最初の街路樹の記録とされています。

善照法師は、遣唐使として唐に留学の経験がありました。そうして唐では、六代皇帝である玄宗の勅命により長安と洛陽を結ぶ道などに果樹が植えられていました。果樹は、夏には繁った葉が日陰を作って暑さを癒し、秋には果実が実り、渇きや飢えを満たしていました。

善照法師は、長安の街を思い浮かべ、奈良の都にも街路樹を植えたいと思ったようです。

並木1

 

 

街路樹の現在

現在は、街路樹の目的は都市景観の向上・保全、防風、防塵、防煙、防暑、防火などに役立つとされています。

過去には、果実を食べるためだったものが大きく変わったんですね。そういえばイチョウも実である銀杏の匂いがきついので、実をつけない雄の木だけを植えているので食べるという目的からははずれているのでしょうね。イチョウ2

 

街路樹の種類

日本の街路樹として多いのは、イチョウ57万本、桜49万本、ケヤキ48万本なのだそうです。

他には、ハリエンジュ、ヤナギ、メタセコイヤ、プラタナス、クルミ、ユリノキ、ハナミズキ、カエデ、ポプラ、センダン、シイ、クスノキ、ガジュマル、ヤシなどですね。

街路樹として、木の側からするとありがたい環境ではなく、排気ガスを浴び、狭くてかたい土に植えられるなどの負担があります。また最近では電飾を取り付けられるなどの負担も増えているようです。
なにげなく見ていては気づかないことですね。

39e871bc31bf8e49823510893077bce0_s

街路樹の弊害

森林や公園などと違い、道路沿いの街路樹は、交通の発達した現代では弊害も起こりえます。

風雪・地震・病害による倒木で歩行者に危害を生じたり、通行に支障が出ることがあります。また雨風により落下した枝葉が下水路を詰まらせたりすることも起こります。

生い茂った枝葉が見通しを悪化させたり、信号機を見えにくくするなどもあります。子供や動物の飛び出しなども見えにくくすることがあります。

他にも、根が伸びて道路に凹凸を作ったり、とか、街路樹により道路そのものを狭くするなどがあり、虫が増えるなどはイヤがる人が多いのではないでしょうか。

街路樹を設けるメリットとデメリットを十分に考慮して地域の意見を調整する必要があるのだと思いました。

 

 

 

 

未分類

ナイフの形

洋食用のナイフは先が丸くなっていますよね。安全のためにってのもあるのですが、ほかにも理由があったのだそうです。

ナイフの先を丸くしたのは17世紀のフランスでのことなんだそう。それまでは、食卓用のナイフも先はとがっていたそうです。そうして貴族の男たちは。食卓で誰の目も気にせずにそのナイフで歯をほじっていたのです。

当時は、まだテーブルマナーが確立していなくて、眉をひそめる人はいても男たちは平気でした。

 

ナイフとフォーク

 

リシュリュー枢機卿

リシュリュー枢機卿は、聖職者でフランスの政治家でもあります。
1585年に生まれ、1642年に亡くなりましたが、1624年から死去までの間。ルイ13世の宰相を務めました。デュマ作「三銃士」にも登場し、王妃や三銃士と対立して策謀を巡らす悪役として活躍します。

2009年~2010年には、三谷幸喜による「人形劇三銃士」がTV放送されたので、記憶にある方も多いのではないでしょうか。

彼は、近代フランスの礎を気づいた大政治家で洗練された趣味の人だったようです。

 

ナイフの形その2

さて、リシュリュー枢機卿登場でどうなるのでしょうか。

先に書きました、食卓のナイフで歯をほじる行為に我慢できなかったのがリシュリュー枢機卿その人でした。

彼は、自分の屋敷に招いた身分の高い客が、食卓で歯をほじるのを見て激怒し、召使に命じてナイフの先を丸く削らせました。
そうすると、歯をほじりたくても物理的にできなくなりました。

そしてこれを聞きつけた貴婦人たちもそろって枢機卿の真似をして、ナイフの先を削らせました。

こうして先の丸いナイフは、定着し世界に普及していったのだそうです。

この話にはフォークは出てきません。貴族の男たちは、先の丸いナイフを見て「それならば」とフォークで歯をほじろうとはしなかったようです。

 

この記事は、読まれる方によっては少々気分の悪いものかも知れませんが、歴史上のことなのでどうぞご了承ください。

 

 

未分類

ゲルストマン症候群

俳優の堺雅人さんが出演した番組で以下のように告白しています。

「急に右か左かと言われるとわからない。タクシーに乗って運転手さんに道順を指示するときにも、『そこを右』というときは事前に何度か練習してから伝えています」

これが、医師によると「ゲルストマン症候群」の可能性を指摘されているようです。

 

ゲルストマン症候群の症状

失算・失書・左右失認・手指失認の 4 つの症候を同時に呈 する症状ですが、4つの症候を満たさない不完全型もあるようです。

失算:計算ができなくなり、数字を読むことにも障害があらわれることがある。
失書:字を書くことができない。
左右失認:左右識別が困難になる。
手指失認:指定された指を示せない。

上記の失書・失算には、書字はできないがキーボード操作は可能な患者もいるらしいです。

成人の場合は、脳卒中や頭頂部のなんらかの損傷に起因し、失語症を併発することもあります。

稀ですが小児にも同様な症状を発することがあり、脳障害がなく知的能力が高い子供にも起こるとされています。親としてはこのような知識もある程度持ち、わが子を見守りたいものです。

 

ゲルストマン症候群原因

脳血管疾患・脳腫瘍などにより脳の角回、縁上回という部分の病変と関係していることが有力視されているが、現在のところは不確かなようです。

 

治療法

現在のところ、特効療法はなく対象療法になるようです。作業療法や言語療法によって軽減できることもあるようです。

 

 

ゲルストマン症候群有名人

先に書きました堺雅人さんのほかには、西村知美さんがこの病気の症状が当てはまると2007年にTVで打ち明けておられました。ご本人は番組までは、健忘症かと思っていたとのことで、知名度の低い症状のためそのように思われていたのでしょうね。

同じように気になりながら、それと知らずに悩まれてる方も多いのではないかと思いますね。

 

 

未分類