スポンサーリンク


 

アレックス・ラミレス氏が、DeNAの新監督に就任しますね。球団としては、大洋、横浜時代を通じて球団初の外国人監督になります。

中畑清監督が最下位の責任をとって辞任、球団は、後任を検討してきました。中畑監督の野球を継承することが最優先事項だったようでラミレス氏は、2年間中畑体制で手法を務めたこともあり、決定したそうです。

中畑監督は、就任1年目に最下位、2,3年目に5位でしたが、今季は、前半戦首位、終わってみれば最下位と大失速の結果を受け辞任したそうです。

球団史上初の外人監督ラミレス氏はどうなんでしょうね。


スポンサーリンク


 

ラミレス氏の経歴

ベネズエラ出身で41歳です。現役当時は、ホームラン後のパフォーマンスで有名でした。上の動画でご覧いただけます。

このパフォーマンスは毎年モデルチェンジがあり、ファンにパフォーマンス内容を募集もしていたそうです。

ラミレス氏は、10年にわたって日本のプロ野球に所属し、なんと2000本安打を達成しました。外国人初の快挙とするサイトが多いのですが、王貞治氏、張本勲氏も外国籍なのでちょっとわかりにくいですね。

その他、首位打者を1度、本塁打王を2度、打点王を4度、さらに最多安打を3度獲得するなど非凡な打撃の選手でした。

ささやかなエピソードとして、

ヤクルト時代は「ヒゲ」がトレードマークだった。巨人では原則ヒゲが禁止なため移籍した際に剃り落とした。

(ウィキペディア:2015年10月19日)

巨人はヒゲ禁止だったんですか、なんでまたって感じの禁止事項ですね。

 

ラミレス氏の家族

息子のアレックス・ラミレス・ジュニアは、2005年から2007年までヤクルトに所属しました。

甥のラミレス・コリーナ・ヨンデル・アレキサンダーは、独立リーグ群馬ダイヤモンドペガサスの投手です。

 

ラミレス氏の奥様

さて、問題は奥様です。ラミレス氏には、15歳年上のエリザベスという奥様がおられたのですが、去年離婚しています。

エリザベスさんは自身のFacebookで「主人が出て行ったきり・・・心が砕け散った出来事」などと綴り、ラミレス氏の不倫を匂わせています。これは昨年、2014年11月のことなので、新監督として話題になると、女性向け週刊誌がほじくり返したりするのではないでしょうかね。

 

ラミレス氏は、2015年4月に7歳下の日本人女性と再婚したとのことで、お名前が嶋津美保さん、それ以外の情報は見つからないようです。ネタに困った週刊誌に追われたりせずお幸せになって欲しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


スポンサーリンク