スポンサーリンク

ますます、混迷をきわめる暴行事件ですね。

 

最初の頃の報道は

真相1

  1. 日馬富士(はるまふじ)が貴ノ岩(たかのいわ)を説教していた
  2. 貴ノ岩のスマホに着信
  3. スマホを操作した
  4. 「横綱に失礼だ」と日馬富士が激怒
  5. ビール瓶で殴った
  6. 『ゴーン」と凄い音がした
  7. 同席していた白鵬(はくほう)が止めた

でした。それが・・・、

最初の報道

やがて白鵬、鶴竜の「俺たちはもう年だからな」などという会話があった際、貴ノ岩が「応戦」した。

 

「もうあなたたちの時代ではなくなった。これからは自分たちの時代が来るから頑張る」

 

侮辱的とも取れる言葉に日馬富士が反応。それと同時に、貴ノ岩のスマートフォンが鳴り、操作しようとすると日馬富士は、

「人が話している時に何をやっているんだ。調子に乗るんじゃない」

 

と激高。そこへ、さらに「決定打」が繰り出されたという。前出・相撲協会関係者が明かす。

「貴ノ岩が『この八百長野郎!』と、罵る言葉をつぶやいたというんです」

 

その瞬間、日馬富士はみずからの相撲スタイルのごとく、目にも止まらぬ速さで貴ノ岩に襲いかかり、テーブルの上にあったビール瓶をつかんで振り上げた。

 

「その場に『ゴーン!』という大きな音が響き、他の力士たちが気がつくと、もう殴りかかっていたそうです。貴ノ岩は血まみれになって両手で防ぎつつも、殴られ続けるしかなかった」(角界関係者)

 

大荒れの日馬富士は止めに入った白鵬を突き飛ばし、同じく制止しようとした照ノ富士に一撃を食らわせる。そして、「もういいでしょ。やめてください」と言って引き離そうとする鶴竜にも、

「お前がちゃんと教育しないからこうなったんだ」

と、ドナりつけたのだった。

 

今となると、この記事こそ「見てきたようなウソをつき・・・」になってますね。笑

それが、

真相2

  1. 説教していたのは白鵬
  2. 貴ノ岩の態度に横にいた日馬富士が激怒した
  3. ビール瓶はすべり落ちたから使っていない
  4. その後、謝罪し和解した(らしい)

に変わりました。

 

真相3

貴ノ岩の話を旭鷲山(きょくしゅうざん)が聞いて、

  1. 説教なんてなく皆で歌ったり話したりていた
  2. いきなり硬いもので殴られた、ビール瓶かどうか見ていない
  3. 何故殴られたのかわからない
  4. 今も耳が聞こえにくい

これに貴ノ岩の師匠貴乃花(たかのはな)親方は、
「旭鷲山の言ってることは不正確だ。」

と返しますが、それ以外では沈黙を守ります。

 

診断書が2枚

「診断内容の異なる診断書が2枚あるのは何故」
との疑問に

  1. 貴ノ岩の師匠の貴乃花親方の陰謀で大げさに書いた説
  2. 貴ノ岩は暴行を受け、診断書をとった後、もう一度暴行された説

が見かけられます。

その他の情報

次々に報道が出るので、どこの情報だったかもうわやくちゃで・・・。笑

ついには
「この事件で最も得したのは、お笑い芸人の松村 邦洋だ。貴乃花と近い関係でコメンテーターとして引っ張りだこになってる。」
なんて記事も見かけました。

ほんまかいな?

 

「日馬富士は、そもそも酒癖悪く、三升も飲むと、凶暴な顔が出てくる。」
などとまことしやかな記事もあり、

「貴乃花親方が、相撲協会の理事長になりたくて、糸を引いてる。モンゴルでもこの節が有力だ。」
それっぽいことをなんでも口にすればって雰囲気になってます。

 

そこに朝青竜(あさしょうりゅう)がよくわからん日本語でツイッターで割り込みます。

「彼(旭鷲山)の顔見て!! 上手く嘘つけよ!! ばれているよ!! 」「恥ずかしいよ!! 本当に恥ずかしい!! あの男!! 」「日本警察 本当の事正しく選択して欲しいです!関係ない奴にベラベラ喋る必要が無い!! 鳥取県警お願いします」

朝青龍と旭鷲山には因縁があったようですね。

 

 

白鵬優勝

白鵬(はくほう)は、暴行事件の渦中に関脇嘉風(よしかぜ)戦で、負けを認めず、顰蹙(ひんしゅく)を買いました。

その後、40回目の優勝したのはいいんですが、優勝インタビューでは

「その前にこの場を借りて、場所中に水を差すようなこになってしまったことを全国の相撲ファンに力士代表としてお詫びいたしたいと思います。(中略)相撲の神様、この国の魂に認められたから この大台40回があるんじゃないかと思います。この土俵の横で誓います。場所後に真実を話し、膿を出し切って日馬富士関と貴ノ岩関が再びこの土俵に上げてあげたいなと思います」。

 

と語ります。

でもね、暴行の現場にいたんでしょ。あなたも膿の一部なんでは?と思います。

日馬富士と貴ノ岩、もちろん白鵬ご本人も、なにごともなく土俵(相撲界)に残れるような、ある意味ほんわかした真実があるのなら、さっさと言えばいいんじゃないでしょうか。

 

貴乃花親方の陰謀説(?)まで含めて簡単に説明できない何かがあったんでしょうに、と言わざるを得ませんよね。

 

まとめ・・・になってないかも

今回の事件は、有名人が意見述べたり、各界から珍説が飛び出したりと大騒ぎです。

日ハムの大谷翔平が、メジャーリーグに挑戦することなんて影が薄くなってるのでは?と思います。こちらのほうが夢のあるニュースなのにね。

スポンサーリンク

 

大谷選手のメジャー挑戦に苦言を呈した、張本勲氏が、角界に苦言って記事もありました。大谷選手の件が、目立たなくなったので、角界も利用して自分の名前を売っとこうと思ってるのですかね。老害も極まれリですね。

 

これから相撲協会は大変だと思います。でも

  • 日本人の力士を育てる事ができず
  • 外国人の力を借りて
  • モンゴル人力士に適切な教育ができず、放任して(朝青龍・日馬富士・白鵬の3横綱を見れば歴然ですよね)
  • 利権にあぐらをかいて来た

ってのが実態じゃないかと思います。貴乃花親方が、そういった体制に抵抗しているんだとしたら(そんな説も見かけます)、期待したいところですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク