スポンサーリンク

日馬富士が引退しましたね。

これだけ、マスコミが騒ぎ立てるとしかたないです。

日馬富士引退会見

「先輩横綱として、礼儀と礼節がなっていないと思い、直すのが先輩の義務だと思っている。」

って、ビール瓶だかリモコンだかで殴って怪我させることが義務だと思っていたのでしょうか、それも酒に勢いを借りて、白鵬らが止めたのが事実ならやり過ぎでしかないと思います。

「礼儀と礼節がなっている」とおっしゃいますが、

2008年11月場所

日馬富士(当時は安馬)の成績は、

  • 前々場所・・・10勝5敗
  • 全場所・・・12勝3敗
  • 今場所・・・12勝2敗で千秋楽

この時、横綱白鵬も12勝2敗で並んでいました。

日馬富士は、千秋楽で優勝するかもしれず、普通に考えるとその準備をしておくものなのに、当時の付け人は「その必要はない」と言われたそうです。

日馬富士は、12勝の成績を納め、大関取りは確実でした。

 

結果、千秋楽の優勝決定戦では、白鵬に星を譲り白鵬は優勝できたのです。

こう言うのが、「礼儀と礼節のできている」力士なんでしょうかね。

 

日馬富士逮捕は

これは、どうなるのでしょうかね。これだけ世間を騒がせていることだし、安易に扱えない案件になっているでしょうね。

ただ、この引退で、日馬富士は相撲の世界に残ることもできず、社会的制裁は受けているとの見方もできます。

世間の空気を読みながらの判断になるのではないかと思います。

 

伊勢ケ浜親方の涙

やくみつる氏、「伊勢ケ浜親方の涙は、日馬富士に対する愛情が強く伝わってきた」

そうでしょうかね?会見では、伊勢ケ浜親方の逆ギレも出ているようですし、そんな優しいものじゃないような気がします。

 

横綱一人いると、その部屋には相撲協会から276万円の報奨金が支払われるそうです。
後援者(いわゆるタニマチ)からもかなりの金額がいただけるものと思われ、それを失うことへの怒りだったのではと思います。

 

伊勢ケ浜親方にしてみれば、うるさい報道陣に謝罪するよりも、タニマチに謝罪に伺い、今後ともの支援をお願いするほうが大事で、引退会見なんかさっさと終わりたかったと考える方が妥当な気がします。

 

会見での日馬富士

世間や、親方、おかみさんに迷惑をかけたとは言っていますが、一番の被害者貴ノ岩への謝罪がないことも指摘されています。

逆恨みしているのでしょうかね。

 

また、会見中に記者のスマホに着信音があり、「マナーがなっていない」とネットの意見も見られます。

 

あれ、日馬富士は、この記者をビール瓶で殴らなかったのでしょうか?笑

貴ノ岩と違ってこの記者は、スマホを操作しなかったのでしょうかね。

それとも、飲酒していなかったから。あるいは記者に「礼儀と礼節」を教える気がしなかったのかもしれませんね。

今後は

貴乃花親方と母親の藤田紀子氏が、どんな爆弾を持っているのか、いつそれを好評するのか、これを期待します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


 

スポンサーリンク

    スポンサーリンク