スポンサーリンク

メジャーリーグに挑戦する大谷翔平(元日本ハムファイターズ)の評価がメジャーリーグで高いようですね。

有名な記者が、「大谷は、1塁まで3.8秒で走る。野球界で最も芦の早い選手の一人」と絶賛し、話題になっています。

『イチローは生きる伝説だが、大谷はイチロー2世になる。」などと入団するチームも決まらないうちから、話題になっています。


 

 

大谷翔平選手成績

  • 2013年:3勝0敗、打率2割3分8厘、ホームラン 3
  • 2014年:11勝4敗、打率2割7分4厘、ホームラン 10
  • 2015年:15勝5敗、打率2割2厘、ホームラン 5
  • 2016年:10勝4敗、打率3割2分2厘、ホームラン 22
  • 2017年:3勝2敗、打率3割3分2厘、ホームラン 8

投手・打者の二刀流で成績を残し、メジャーリーグでも二刀流に挑戦するのだから前代未聞の結果になるのではないでしょうか。

 

イチロー選手メジャー成績

  • 2001年、3割5分、ホームラン 8
  • 2002年、3割2分1厘、ホームラン 8
  • 2003年、3割1分2厘、ホームラン 13
  • 2004年、3割7分2厘、ホームラン 8
  • 2005年、3割3厘、ホームラン 15
  • 2006年、3割2分2厘、ホームラン 9
  • 2007年、3割5分1厘、ホームラン 6
  • 2008年、3割1分、ホームラン 6
  • 2009年、3割5分2厘、ホームラン 11
  • 2010年、3割1分5厘、ホームラン 6
  • 2011年、2割7分2厘、ホームラン 5
  • 2012年、2割8分3厘、ホームラン 9
  • 2013年、2割6分2厘、ホームラン 7
  • 2014年、2割8分4厘、ホームラン 1
  • 2015年、2割2分9厘、ホームラン 1
  • 2016年、2割9分1厘、ホームラン 1
  • 2017年、2割5分5厘、ホームラン 3

 

イチロー選手は、オリックスでの1994年から2000年まで首位打者に輝き、メジャー移籍後の2001年も首位打者と8年連続首位打者をとっています。

2004年にも首位打者になり、メジャーリーグで2回首位打者に輝いています。

 

大谷選手の移籍

 

大谷翔平氏は、すでに(11月29日)ロサンゼルスに渡っています。

12月2日に交渉が解禁になり、どこの球団に入るのか注目されます。

 

ニューヨーク・ヤンキースは5年前から大谷選手に目を付けていたとGM(ゼネラルマネージャー)が大谷選手に熱烈なラブコールを送っています。

 

イチローも偉大な選手ですが、大谷選手の活躍が期待されますね。

 

スポーツ界では、大相撲のモンゴル人力士問題が席巻しました。

  • 日馬富士の貴ノ岩への暴行事件
  • それにともなう日馬富士引退
  • 白鵬の負け相撲での物言い
  • 白鵬の貴乃花親方への排除要望
  • 様々な形での被害者側の貴乃花親方へのバッシング

などなどで暗い年末が続いています。

大谷選手のメジャー挑戦は、明るい光をもたらしてくれると期待しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

    スポンサーリンク