移民問題が世界中を揺るがしています。

  • フランス大統領戦、極右と言われるルペン候補が、徹底した移民規制と治安対策を訴えて決選投票に駒を進める。(2017年5月7日決選投票へ)
  • ドイツのメルケル首相は、ベルリン市議会選挙での敗北の原因が、移民受け入れ推進にあったと責任を認めた。(2016年10月)
  • トランプ米大統領は、イラクやシリアの他に、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンなどの紛争地域からの米国入国を90日間停止する大統領令を出した。(2017年1月)

このような世界情勢の中で日本も対岸の火事とたかをくくっていてはいけません。

対象となるイスラム教の人々が、どんな人々なのか少しでも知っておくことが必要だと思います。

「移民問題、イスラム教とシャリア法、イスラムの五行とは」の続きを読む »

国際, 歴史

春も半ば、庭に野菜を植えようと思います。ナス・ピーマン・トマトの3種類です。

まずは、土作りですね。(なんかプロっぽい)

植えていた菜ばなが、とう立ちし始めたので引っこ抜きました。一緒に咲いている小さな花がもったいないので少し切って、コップに挿してリビングに飾ります。
「夏野菜を植える、ナス・ピーマン・トマト」の続きを読む »

植物

北朝鮮と米国とのにらみ合いは緊迫しており予断を許しません。韓国、シナも含めて日本の情勢は不安だらけですね。

「核兵器を持つ国を米国が先制攻撃したことはないから、米国は先制攻撃しないだろう」との意見もあるが、これが最初になる可能性だってあるわけです。

また、米シンクタンク・ランド研究所の「北朝鮮は4年以内に50~100個の核兵器を保有し、核弾頭を装填したICBMで米本土攻撃能力を持つ」との分析報告(2016年)があります。

米国は、それ以前に(北朝鮮が米国本土への攻撃能力を持つまで、つまりは2020年頃までには)確実に北朝鮮に先制攻撃をしかけるとする評論家もいます。

どうなってしまうのか、少しでも情報を得て置かないといけませんね。

「北朝鮮、韓国、日本の情勢、便衣兵」の続きを読む »

国際

昔お花畑だった。共産党や社会党(現社民党)が正しいんだと思っていたし、朝日新聞が正義だって思ってた。

戦争放棄して平和主義ってのが正しいんだと思っていた。

そんな私でも、「軍を持たない平和主義」には疑問を感じていた。

世界中の国が戦争放棄して軍を持たないのならわかる。でも他国が軍隊を持っていつでも戦争できるんだとしたら、日本だけが軍隊を持たないで攻め込まれたら終わりじゃんって思っていた。

そこで今日は、軍国主義と平和主義について考えてみる。

「軍国主義と平和主義と日本のお花畑」の続きを読む »

国際, 歴史