スポンサーリンク

森喜朗氏から穀田恵二氏まで!? 辻元清美氏のパーティーに与野党大物が続々

Livedoor news

何なんでしょうか?政治家ってなれ合いで国会論戦をやっているとでも?

以下は、辻元清美氏のパーティの出席者です。

森喜朗氏

森喜朗氏は、2000年に前任の小渕恵三首相が脳梗塞で入院したあとを継ぎ、首相になりました。

「日本は天皇を中心とした神の国」発言で、マスコミにたかれることの多い総理でしたね。

神の国、じゃなくて民の国だろう」ののしられたそうです。

 

辻元清美氏に対して、
「心をつかむ人柄だ。自民党にきてくれていたらよかったなと思うこともあった」と辻元氏を持ち上げた。

え?「心をつかむ人柄」?このインチキ女がですか?

売国議員ランキングと言うサイトでは、売国度(売国奴じゃなくてそのレベル)では5本の指に入ってますよ。

 

元総理がそんなことを言ってしまうと国民の心が乱れますよ、

 

穀田恵二氏

共産党の国対委員長の穀田恵二氏は「私と辻元さんがスクラムを組むと、どちらかというと左へ左へと行く」と語り、さらに、現在の野党の国対委員長に西日本出身者が多いことを紹介し「地図でみると西に偏っていて、やっぱり左側にいる」と語り、会場の笑いを誘った。

 

これって安倍総理の発言だったら、
「西日本の住人は、左翼、と総理が発言!!!」
と報道され、失言扱いになるでしょうね。

 

反日マスコミは見事にスルーですか?

 

松本純氏

自民党の松本純国対委員長代理は「辻元さんを評価する言葉は一つしかない。しなやかで、したたかで、手ごわい国対委員長だ」と述べた。

一つじゃなくて三つ言ってる。(しなやか・したたか・手ごわい)

それはいいとしてもこんな反日議員を持ち上げてどうするのか。

持ち上げておいて、あとで落としてダメージを大きくするって高等戦術をできるとは思えませんがね。

 

河野太郎氏

河野太郎外相も辻元清美氏のパーティに出席しています。

河野談話と言うのがありますねよね。河野太郎氏の父親、河野洋平氏が内閣官房長官時代に出したものです。

河野談話は、日本を国際的に貶める!!のに大きな力を発揮しました。

 

先日、河野談話について河野太郎氏が、
「河野談話は俺じゃない、別の河野さんだ。河野談話のことなら本人に聞けよ」
と言っただけで、評価があがりました。

河野太郎氏は、
「父の河野談話は間違いだ。安倍総理さえ許すなら俺が新たな河野談話を出す。」
と言ったわけではありません。

 

また、

河野太郎外相が3日で就任から1カ月を迎える。北朝鮮への対応や歴史問題をめぐっては中国側に手堅くクギを刺すなど親中派だった父、河野洋平元衆院議長とも一線を画す。政府・自民党内の高評価も得ており、「ポスト安倍」の一角をうかがう可能性も出てきた。(産経ニュース2017.9.2)

なんて報道もあります。

 

そんな期待高まる河野太郎氏が、売国議員のパーティに出席していいのでしょうか。

 

相撲界を揺るがした、日馬富士暴行事件は、モンゴル人力士のなれ合いによる八百長にまでつながりかねません。

スポンサーリンク

渦中の貴乃花親方は、これを嫌い、部屋の違う力士の交流に反対しています。

 

政治家の交流も一緒じゃないのでしょうか。

少なくとも、国会論戦を見ている国民からしたら、なれ合いの議論だったのかと思ってしまいます。

 

旗幟鮮明(きしせんめい)にしていただきたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

    スポンサーリンク