スポンサーリンク

どこまでいくのか?大相撲

泥沼の様相を見事に表してしまっていますね。

もともとは、「日馬富士が貴ノ岩に暴行」から始まりましたが、
今では、「貴乃花親方と八角理事長の権力争い」となっていることは
明らかです。


貴乃花親方vs八角理事長

一昨年、前理事長の北の湖が急逝し、後任を貴乃花親方と八角理事長で争い、
八角理事長が勝ちました。

そうして、権力ナンバー2の事業部長に、貴乃花親方ではなく、尾車親方を
抜擢、ここから、貴乃花親方と八角理事長の対立が決定的になりました。

 

暴行事件の引き金

暴行事件の被害者、貴ノ岩は、白鵬に価値、金星を上げた時に
「横綱白鵬にガチンコで勝った!」

と吹聴し、白鵬を激怒させました。

横綱白鵬が、ガチンコでなく「八百長で現在の地位を築いた」と批判した
ようなものですから、無理もありません。

で、白鵬の怒りを受けて日馬富士が暴行、第一報では、「ビール瓶で殴った」
だったものが、カラオケのリモコンに変わったのも、怪しい話です。

”リモコンで殴った”で口裏を合わせたのではっ?て憶測も出ています。

白鵬

白鵬は、帰化して自分の部屋を持ち、ゆくゆくは相撲協会理事長の座を狙って
いたんだとか・・・。

それが、今回の事件で白鵬自身の父親を激怒させ、帰化に反対なんてニュースも
出ています。

白鵬は、この父親に逆らえず、お先が見えないんだとか。

父親は、モンゴル相撲の元横綱でモンゴルでは英雄なんだそうです。

その父親が、今回の暴行事件で激怒、
「白鵬が事件の張本人じゃないか、日馬富士を引退に追い込んだのもお前だろう!」
と言ってるそうです。

ほんとうなら、なかなかの侍(さむらい)ではないでしょうか。日本の政治家に欲しいくらいです。笑

白鵬に殺害予告

12月11日に「白鵬を殺害する」とした封書が、北九州場所の会場となった体育館に届けられました。

悪質なイタズラだと思いますが、物騒ですね。

白鵬へのバッシングが背景にあるのだと思います。

その上、白鵬の元後援会の会長だった方が、
「最近の白鵬は衰えている、その結果が、肘打ちや張り手など横綱らしからぬ
取り組みになっているのでは・・・。」
と語るなど、白鵬への風当たりは、悪くなっています。

 

自分の取り組みで、負けたのに物言いつけたり、万歳三唱を客に要求したり、暴行事件について”力士を代表して”謝罪したり・・・・と好き放題した結果です。

 

このまま、横綱を継続することは、難しいと思いますね。

 

八角理事長が白鵬に引退勧告?

もうこうなったら、相撲協会としては、横綱白鵬を守る意味がなくなりました。

強い横綱として興行を引っ張ってくれていたのですが、今では、多くの国民から批判の対象になってしまいました。

 

八角理事長は、思い切って白鵬に引退勧告を出すのでしょうか。

白鵬を引退させ、モンゴル人互助会(モンゴル人力士会)にメスを入れ、貴乃花親方と和解しないことには、事態が収まらないのではと思いますね。

 

貴乃花親方

ただ、八角理事長が上記のように英断したとして、貴乃花親方が矛を収めるかどうか?

 

ここが一番わかりませんね。何考えてるんだか一番わからないのがこの貴乃花親方です。

スポンサーリンク

色んな角度から報道があるのですが、貴乃花親方の心中については憶測の域を出ません。

母親で女優の藤田紀子さんや、兄で元横綱若乃花の花田 虎上(はなだ まさる)氏もわからないようなので。笑

 

一日本人としては、

  1. 八角理事長の英断
  2. モンゴル人互助会解散
  3. 八百長相撲の透明化
  4. 理事長退任

といったところが期待されます・・・、がどうなるのかは皆目わからないってのが現実のようです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク