武田 邦彦 (たけだ くにひこ、1943年6月3日 – ) は、日本の工学者、環境評論家。中部大学総合工学研究所特任教授。東京都出身。
専門は資源材料工学で、機能材料構造を研究テーマとしているが、地球環境問題についての著書やその主張によるメディア露出が増えており、それらについては議論が起こっている。武田は主張のコンセプトについて「科学者」「教育者」として「環境を科学から見る」としている。(ウィキペディア2015年3月20日版より)

 

武田氏は、地球温暖化・資源保護等々についての自論を数々の著作で著されています。

それぞれに批判も多いようですが、これらの問題は、利権がらみも多く結論の出しにくい問題です。

この動画では、日本人が祖国を見るときに知らされていない大切な角度を教えてくれていると思い、ここに紹介します。