スポンサーリンク

1月23日、カンブリア宮殿【働く人の「困った」を解決して大躍進!】

働く人の“安全”を守る「安全靴」や「ヘルメット」「作業服」「手袋」などで国内トップのシェアを誇るガリバー企業がある。それが1952年に日本初の安全靴専門メーカーとして創業した「ミドリ安全」だ。自動車工場や物流センターはもちろん、いまや王将やマクドナルドなどの外食チェーン店でも「ミドリ安全」の製品は引っ張りだこ。

PublicDomainPNGによるPixabayからの画像

安全靴や、作業手袋、作業着、保護メガネなどなど、業界トップのミドリ安全の登場です。

会社と、昨年(2019年)開発したゴルファー向け腰部保護パンツ、会社の口コミ評判をまとめました。

スポンサーリンク

ミドリ安全とは

  • 1952年6月設立
  • 1662名
  • 資本金14億5,432万円

設立68年、70年も近いのだから優良企業ですね。

「国内トップのシェアを誇るガリバー企業」と番組内容にありますが、ガリバー企業とは、ある業種・業界で圧倒的な力を持つ巨大企業のことを言います。

 

腰部保護ベルト一体型ゴルフパンツ

2019年4月にミドリ安全が、腰部保護ベルト一体型ゴルフパンツ「MIDORI PF1」を世に出しています。

 

ゴルフ未経験なので、ゴルファーって健康的なのかと思ってました。だって、明るい芝生の上を歩き回ってる姿ばっかり見てますからね。

ところが、ゴルフは1ラウンドで1万5千歩以上歩くのだそうです。そうして同じ方向に腰を回転させるので、腰痛になる人が多いんだそうです。50歳以上のプロゴルファーで腰痛経験のない人は、ほとんどいないとも言われます。

あのタイガー・ウッズも何度も手術をしているそうです。

 

ゴルフでは、外すときにバリバリと音が出るとマナー違反で、保護具然としたものは好まれないそうで、BOAシステムでダイヤルを回すだけで、腰部を締め付けたり緩めたりできるようにして違和感のないパンツにしています。

 

腰痛の方は、ゴルフ以外でも使えそうですね。コルセットより高い(19800円)のがネックになりますかね?

 

会社の評判

良い口コミ

  • 主要得意先が、官庁や大手工場なので土日が休み、それに合わせ土日は休める
  • 業務端末は持ち帰り禁止なので休日に仕事にはならない
  • 残業代はきちんと出る
  • 社会から求められる商品を作っていることが感じられる
  • 社会貢献を感じる
  • 転勤時の引っ越し費用や家賃はしっかり出る
  • 事務職は残業5時間未満、自分の時間を削られることはない
  • 仕事上の失敗に対して寛容、社員も穏やかな人が多い

 

悪い口コミ

  • 年に数回、土曜日出勤が有り、有給消化にあてられる、損した気分
  • 残業は、20時間以上になっても20時間しか申請できない
  • 残業20時間以内を言われるので、早朝から出勤する社員もいる
  • アナログな作業が多く時間がかかる
  • 営業が受注すると報奨金をもらえるが、それで仕事量の増える事務職にはなにもないのが不満

 

おおむね、良い口コミが目立つようです。ただ、「土曜日出勤を有給消化に当てられる」と言うのがわかりにくいですね。

土曜日出勤の日に、ほとんどの社員さんが、有給を使って休んでいる、ということらしいです。

「有給を使いたくなければ、出勤すればいいのだが、会社にうまく利用されている」と感じてるようですが、社員さんがそう感じているのならそうなんでしょうね。

 

まとめ

1月23日放送、カンブリア宮殿【働く人の「困った」を解決して大躍進!】から、「ミドリ安全」という会社を紹介しました。ゴルファー向けに開発した、腰部保護パンツと社員さんからの会社への口コミを紹介しました。

大手企業や官庁メインで取引されている企業らしく、ブラックと感じている社員は少ないようです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク