ビブグルマンとしてガイドブックミシュランに掲載されたこともある、大阪の人気たこ焼き店「はなだこ」が所得隠しで摘発されました。

なんとその額が約5年間で1億4000万円!、店の場所が良いと儲かるんですね。

はなだことミシュラン、はなだこの評価基準準「ビブグルマン」について解説しています。

NICK YEHによるPixabayからの画像

スポンサーリンク

はなだこ

大阪梅田のたこ焼き屋で、立ち食いのみの店です。回転はいいんでしょうね。

そうは言っても、メニューを見ると、ビールとたこやき8個のセットメニューが最高額で860円、1億4000万を脱税って相当な苦労かと思いますね。

それを見つける国税もすごいです。

 

ミシュラン掲載

はなだこは、「ミシュラン・ガイド京都・大阪2018」にビブグルマンとして掲載されました。

ミシュランガイドは、フランスのタイヤメーカーミシュラン社が発行しているレストラン・ホテルガイドです。

ビブグルマンとは

ミシュランガイドの評価指標で、従来の三つ星・二つ星・一つ星から外れるが、安くておすすめの店舗に与えられる。

ビブグルマンは、1997年からレストランに与えられるようになったので、まぁ新しいほうの評価なんですね。

ビブグルマンはミシュランガイドの評価指標で、従来の三つ星・二つ星・一つ星から外れるが、安くておすすめの店舗に与えられるものです。

 

  • 三つ星:そのために旅行する価値がある卓越した料理
  • 二つ星:遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理
  • 一つ星:そのカテゴリーで特に美味しい料理
  • ビブグルマン:5500円程度まででおすすめの料理
    より

ビブグルマンのビブはミシュランのマスコットキャラクターのビバンダムに由来するそうです。

グルマンは、食いしん坊、欲張りの意味、グルメと近いですね。どちらもフランス語です。

  • グルメ・・・美食家・食道楽
  • グルマン・・大食家・食いしん坊・欲張り

運営会社と関連会社

運営会社と関連会社は、下記3社です。

「芭食サービス」・「翠松フードサービス」・「新紀」です。

 

国税局によると、

はなだこでは、客にたこ焼きなどを販売した際、レジを操作して一部の販売記録を消去する手口で売り上げの一部を除外し、法人税や消費税の支払いを免れたほか、従業員の給与にかかる源泉所得税の一部も納めていなかったという。読売新聞オンライン

 

レジを操作して、販売記録を消去って、800円程度の売上で1億4000万円もごまかすのって手間が多いように思いますね。店員さん大変そうって、・・・同情していい話じゃありませんね。

 

まとめ

大阪のたこ焼き屋「はなだこ」が所得隠しで話題です。ミシュランに掲載されたそうで、どんな評価を受けたのか、所得隠しの手口は、を書いてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク