スポンサーリンク

12月10日放送、12月10日放送、火曜サプライズ片寄涼太×遠藤憲一が幼なじみ再会!竜電×輝の爆食旅!ウエンツ登場に大相撲の輝(かがやき)が出演します。「爆食旅」って、とんでもない食べっぷりを見せるのでしょうか。

輝(かがやき)は、同じく出演している竜電(りゅうでん)の、同部屋(高田川部屋)の弟弟子になります。

この記事では、輝のエピソードを紹介します。

スポンサーリンク

輝関プロフィール

  • 輝 大士(かがやき たいし)
  • 本名は達 綾哉(たつ りょうや)
  • 生年月日:1994年6月1日 
  • 石川県七尾市出身
  • 高田川部屋
  • 身長192cm
  • 体重163kg
  • O型
  • 最高位は西前頭4枚目
  • 2010年に初土俵

達 綾哉(たつ りょうや)、本名の方がかっこいいんじゃないんでしょうか。つようそうだし・・・、でも輝も良いしこ名ですね。土俵上で光り輝く関取って感じで。

「輝」は、出身地の石川県を通る、北陸新幹線「かがやき」から、最速で出世してほしいとつけられました。「大士」は、後記しますが、遠縁の元横綱輪島大士からもらったんだそうです。

光り輝いて、なおかつ新幹線のように速く・・・周囲の期待の大きさが感じられます。

元横綱輪島大士は、「たいし」でなく「ひろし」なのですが、高田川親方がそのことを知らずにつけちゃったらしいです。

 

達 綾哉は、誕生当時はそれほど大きくなかったのですが、幼稚園時代は、既製の制服が合わず、最大サイズの制服を無理にきていたそうです。よっぽど大きかったんでしょうね。

元横綱輪島と遠縁にあたるそうで、相撲界に行く素地はもともとあったのでしょうか。

 

小学1年から相撲を始めているそうで、小さい頃から周囲は「将来相撲取りに」と思ってたのかも知れません。

 

びっくりするのが、中学生の頃、です。中学1年時に183cm、108kgあったそうです。
もう亡くなりましたが、「ウルフ」と呼ばれた元横綱千代の富士が183cm、126kgですから、体重では少し下ですが、身長は同じです。中学1年でですよ。

2010年の新弟子検査時には、193cm、145kgもあり、大物として期待されています。
本人も、入門直後に「7~8年で横綱になりたい。」と自信をのぞかせています。

新弟子検査時には、足のサイズも32cmあったそうです。定規を出して自分の足と比べたくなったんじゃないですか?

2019年8月には、石川県七尾署が、輝関を一日警察署長に任命し、「夏の交通安全県民運動」の街頭キャンペーンを行いました。こんな大きな警察署長が登場したら、子どもたちは喜んだでしょうね。

 

成績

全成績

  • 通算成績:337勝310敗
  • 幕内成績:152勝178敗

地位

  1. 2010年3月:初土俵
  2. 2014年11月:十両昇進
  3. 2016年1月:初入幕

入幕後の成績

  • 2016年(2場所十両):44勝46敗
  • 2017年:40勝50敗
  • 2018年:43勝47敗
  • 2019年:43勝47敗

 

結婚

輝関は、結婚どころか、今の所、お付き合いしている女性もいないようです。

それでも現在25歳、火曜サプライズで共演している、同部屋の竜電関が、今年29歳で結婚していますし、もしかすると刺激を受けて、輝関のほうにも近いうちにそんな話が出てくるかも知れませんね。

 

輝関の今後

新弟子検査のときから、大型ルーキーと期待された輝関、自身でも「横綱に7~8年のうちに」と言ってるのですから、稽古に励んで早く昇進してほしいものです。

兄弟子の竜電関と二人で、日本人の、同部屋横綱・・・なんてことになると、全国で盛大に盛り上がるでしょう。

 

まとめ

12月10日放送、火曜サプライズ片寄涼太×遠藤憲一が幼なじみ再会!竜電×輝の爆食旅!ウエンツ登場に出演する竜電×輝の一人、輝 大士関について解説しました。

 

本文にも書きましたが、竜電×輝で両横綱なんてことになったら、全国が盛り上がるでしょうし、大相撲も一層の人気を勝ち取ることでしょう。

二人とも、早くから素質を認められているので、両関取の一層の奮起を期待したいです。

 

火曜サプライズ出演の竜電×輝、竜電編の記事はこちらです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク