プレバト!!【土屋炎伽が初登場!ミスコン受賞芸能人の俳句査定★新査定…色鉛筆】2019年12月5日(木)  19時00分より

新企画スタート!水彩画や油絵に比べて気軽で、いつでもどこでも描けると最近注目の色鉛筆画。今回は、絵の実力は証明済みの「水彩画の才能査定ランキング」特待生の土屋アンナ、馬場典子、小倉久寛、辻本舞、千賀が色鉛筆画に挑戦する。査定をするのは、色鉛筆画家・三上詩絵。「塗り方が本当に綺麗ですね」と先生を唸らせた傑作を描いたのは、一体誰の作品?そして写真と見まがう三上先生のお手本にスタジオ騒然!!番組より

 

新企画が登場しますね。「色鉛筆画」です。色鉛筆を使って、写真にしか見えないリアルな絵が描けるんだそうです。

先生を唸らせた傑作を描いたのは、一体誰?
これは土屋アンナさんでしょう。以前もプレバトで評判になったようです。

土屋アンナさんの実力はこちらで。

この記事は、色鉛筆画と新講師の三上詩絵さんを紹介します。

スポンサーリンク

三上詩絵

  • 三上詩絵(みかみ しえ)
  • 茨城県つくば市在住
  • 田中己永氏主宰「アトリエ・ハートタイム」色鉛筆画講師
  • 茨城県内カルチャースクール色鉛筆画講師
  • 著書に『リアル色鉛筆レッスン』(日貿出版社)

お名前が「しえ」さんなんですね。ぱっと見「うたえ」さんかと思ってました。

年齢等は公表されていません。

 

色鉛筆画

お気軽な画材の色鉛筆で、まるで写真のような絵が、描けるんだそう。

リアルな画にするために、どの色を混ぜるのか、描こうとするモチーフを写真に撮りそこから絵にして行くのだそうです。

 

スプーンのリアルさは目を疑います。知り合いが言おうもんなら「嘘つくな!」と返してしまうかも。

 

着色の方法は、どんなモチーフでも同じ。
金属の光沢、ガラスや液体の透明感、花びらのぬめり、
シュークリームや猫の毛並みなども再現できます。

スポンサーリンク

本書では、モチーフをまず写真に撮り、
それを絵にする方法を紹介。
色鉛筆画の基礎知識、基本の塗り方から始まり、
練習作品の描き方は、プロセス写真で詳しく解
描く工程でかならず起きる色ムラやはみ出しの修正、
風景写真をどうモチーフにアレンジするかなどの、
お役立ちテクニックにも随所で触れています。
「写真みたいな絵が描ける 色鉛筆画」三上詩絵著より

油性色鉛筆

お気軽な画材と、書きましたが三上詩絵さんのカルチャー教室(次項参照)の持ち物に油性色鉛筆とあるのです。

油性色鉛筆?なにそれ?と思いましたが。

顔料をワックスを成型材として細く固めた芯を持つ色鉛筆、ワックスは水には溶けず、油かテレビンやペトロールなどの揮発性油でしか溶けないので一般に「油性色鉛筆」と呼ばれています。ゆめ画材さん

とのことで、小学校で使っていたのが油性色鉛筆とのことで安心しました。

知らないことってたくさんあるもんですね。

 

色鉛筆画レッスン

三上詩絵さんが講師をされているカルチャー教室があります。、

12/7 3時間で完成!リアル色鉛筆画レッスン ~水滴を描く~

開催地:茨城県水戸市三の丸1-5-38三の丸庁舎2F水戸教室

 

すでに満席となっていますが、キャンセル待ち登録はできるようです。

コース 受講料 教材費
会員 2860円 1001円
一般(入会不要) 3091円 1001円


スプーンを描く動画

ユーチューブで見つけた動画です。

三上詩絵さんが描いてるわけではないです。

当ブログ管理人が描けるハズもないです。笑

「三上詩絵さんの著書を元に描いてみた」となってるので、本買ったら描けるようになるんでしょうか?

 

 

まとめ

プレバト新企画「色鉛筆画」について書いてみました。

取り憑かれたように色鉛筆画にハマることはないと思いますが、趣味と考えると、「アリ」ですね。

番組が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク