「キックボクシング KNOCK OUT!」で鈴木千裕が熱いです。

4戦して4勝、勢いと圧力が強く、「2020年にチャンピオンになる」と本人が宣言していますが、見てる限り、やってくれるだろうと思います。

それに羨ましいのですが、イケメンです。

この記事は、そんなイケメンの鈴木千裕とその戦績、人となりを紹介します。

 

スポンサーリンク

鈴木千裕

鈴木千裕は、格闘家で、キックボクサーです。

  • ペルー人の父と日本人の母を持つハーフ
  • 生年月日:1999年5月14日、20歳
  • PANCRASE(パンクラス)戦績、7戦5勝2敗
  • KNOCK OUT(ノックアウト)戦績、4戦4勝0敗
  • 身長173cm、スーパーライト級
  • キックボクシングを始めた理由:兄と並びたかった
  • クレイジーダイヤモンドの異名を持つ

 

「ペルーとのハーフ?ペルーってどこだっけ?」ってなるかもと思い、地図を下に置いてます。南米ですね。

「クレイジーダイヤモンド」とは、握りこぶしが固いので、ダイヤモンドのようなパンチと、相手を追い詰める時にクレイジーな迫力があるから、のようです。

 

上半身の厚みがすごくて、最近の「キックボクシング KNOCK OUT!」の試合でも体の大きさで対戦相手を圧倒してるように見えます。

那須川天心との対戦は?と考えたのですが、鈴木千裕が173cm、那須川天心が165cmと8cm差があるとどうなんでしょう。

体重は、那須川天心が55~58kg、鈴木千裕の「PANCRASE」時代に59.9kgと言う記錄があります。(この時、鈴木千裕はウェイトオーバーで試合中止になってます。)

 

 

 

鈴木千裕はイケメン

 

イケメンでしょ.。野性的な目をしてますね。

兄弟

3つ上の兄がいます。兄の鈴木 宙樹(すずき ひろき、1996年11月20日生まれ- )も格闘家、キックボクサーです。

この兄がまたすごく、キックボクシングで12戦全勝なんですね。そんなわけで、格闘技界では「倒し屋兄弟」との異名を持ってます。

 


兄の鈴木 宙樹もイケメンですが、兄の方が、ペルーの血がよく現れていますね。

兄弟は、ほんとに仲良いみたいで、下記動画で、鈴木千裕は言います。

「休みの時は、友達とご飯食べたり、遊ぶのは、兄とだけ」

 

鈴木千裕に聞く

 

 

「イケメン鈴木千裕は、彼女はいるの?」とか知りたい女性もいるかと思いますが、上の動画見る限りいないっぽいですね。つばつけるなら今のうち?笑

 

自信に満ち溢れてますよね。イケメンと合わせても羨ましい!笑

4戦目の対戦前に
「対戦相手のビデオ見ました。手数が多いですね。手数が多いってのはパンチ力が弱いんです。僕はパンチ強いので当てて倒します。2ラウンドまでに倒します。有限実行します。(要約)」と宣言して2ラウンドTKOしたのが印象的でした。

 

まとめ

この記事では、「キックボクシング KNOCK OUT!」のキックボクサー、イケメンのクレイジーダイヤモンド、鈴木千裕の戦績や、人となりを紹介しました。

まだ、4戦ですが、必ず近いうちにチャンピオンになる選手だと思います。

楽しみです。

 

⇒⇒⇒こちらの記事でキューティストライカーぱんちゃん璃奈を紹介しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク