未分類

奇跡体験!アンビリバボー瀬戸大橋建設を支えたアンビリバボーな杉田秀男

奇跡体験!アンビリバボー【瀬戸大橋建設!一人の男のアンビリバボーな生き様】 アンビリバボーな生き様の男って誰で、どんな人なんでしょう。 1978年の着工から9年6カ月を経て1988年4月完成した瀬戸大橋は、9,368...
未分類

ナニコレ珍百景 千葉、田んぼの○○で未来型発電

6/20テレビ朝日系列「ナニコレ珍百景」千葉、田んぼの○○で未来型発電 なんでしょうね。田んぼの・・・電気なまず、とか電気どじょう(そんなもんいるのか?)と思っていたのですが、細菌だそうです。
日本語

調達、購買、入手とはどう違う?購買は手段が限られる、調達と入手はほぼ同じ

古い西部劇を見てたら、旅する3人組のガンマンが出てきました。字幕に「酒が切れた」「調達して来る」と1人が出かけます。 「調達」・・・あんまり使わない(日常では)言葉ですね。「入手」とどう違うんだろう、入手と比べるとかな...
国際

WHOのテドロスは中国の飼い犬、国連なんていらない

国連の一部機関である、WHOは、悪名高いテドロス事務局長と武漢ウィルス(新型コロナ)のおかげで(笑)その正体を表しました。 武漢ウィルスという名前を使えなくしたリ、現地調査てやったフリをして中国に忖度したり。 この記事は、そんな...
国際

反日国連とは、クマラスワミレポートで日本を貶める国連の正体とは

国連ってもちろんご存知ですよね。では、その正体とは何なのでしょうか? この記事は、反日国連の正体を書いています。 日本人の多くは、「国連とは世界平和のために力を合わせる組織で、日本のためにも努力してくれている」と教育されています...
地震・防災

町内会の自主防災、地域防災をどうするか、地震と防災に向けて

町内会の役員になりました。「防災・防犯委員長」と言う固い肩書です。 前年度の委員長から書類等を引き継いで、主たる業務を見てみると、年度初めは「消火設備の点検・防犯灯の点検」とあるのです。 とりあえず、消火設備の点検をやってみまし...
インターネット

お薬手帳アプリ(電子お薬手帳)便利かどうかが読めばわかります。

先日、歯科診察に行きました。 お薬手帳持たずに行ったところ、投薬があり調剤薬局に行って薬を受け取るのですが、お薬手帳アプリの案内チラシを見つけました。 紙のお薬手帳を持っていかなくて良いのなら、便利じゃん!とそのチラシを持って帰...
インターネット

個人情報が漏れると、どんな被害があるのか?名簿ごときで騒ぐ愚民達

町内会の役員会に出席しました。 役員名簿が配布されると、「個人情報なので扱いには厳重注意!」なんて説明がありました。 何なんでしょうね?個人情報の扱いって?雑に扱うとどうなるというのか、わかって言ってるとは思えません。 個...
タイトルとURLをコピーしました